受託サービス

 弊社はひびみっけマイスター認定企業です。

  『 ひびみっけ 』の撮影を代行致します。
ひびみっけとは何でしょうか?

富士フイルム(株)が開発した、橋梁などコンクリート構造物のチョークやひび割れを写真から自動的に検出し、
CADデータに出力するサービスです。 構造物の点検作業を大幅に効率化できます。

◇ 撮影委託のメリット

  ○ スケッチ・撮影した写真の貼り合わせ・トレースの作業が簡略化できます。

  ○ 点検業務の大幅な時間短縮に貢献出来ます。

  ○ 撮影作業から、写真の整理まで任せることが出来ます。

  ○ 撮影機材を揃える必要がありません。

◇ 主なコンクリート対象物

■ 橋梁の床板・橋台・橋脚

■ トンネル

■ ボックスカルバート

■建造物の床板・壁面

  撮影代行の流れ

1 撮影のご相談

コンクリート対象物の点検撮影について、お困りのことがありましたらご相談ください。

2 コンサルティング

ご検討のコンクリート対象物に関して、撮影方法の検討、現地踏査・概算見積を行います。

3 撮影可否判断

現地調査の結果から撮影範囲を決定し、撮影方法及びカット数を想定します。  作業見積を提出します。

4 計画

作業内容に即した撮影方法を策定します。

5 撮影

計画に基づき、撮影を実施します。

6 納品

「ひびみっけ」用画像データを納品します。

橋脚camera
ひび解析前
ひび解析後

お問い合わせ

サービスの詳しい内容・お問い合わせは、(株)ムサシで承っております。

Webより問い合わせフォームをご利用ください。